金の買取や売却に備えて知っておきたい基本

金は取り扱う業者によって価格が違うってホント?

金の買取や売却に備えて知っておきたい基本のメイン画像

金は買取する業者によって計算の仕方がマチマチ。手数料もマチマチです。投資家なら初心者でもその程度のことは知っておきましょう。

金は取り扱う業者によって価格が違うってホント?

金ならどこで買取してもらっても同じ~。

まさかそんなふうに思っている人はいませんか。

投資家としては失格。

業者ごとにマチマチであることを肝に銘じましょう。

◇「今日の金相場」は単なる目安でしかない。

株式市場と金の市場のもっとも大きな違いは、金は買取に出す業者によって価格がマチマチであるという点です。

もちろん金の今日の相場は店頭に掲示されていますが、業者に言わせると「アレは単なる目安」。

株式市場のように株価を単純にかけ算することで売買価格が決まるものではありません。

◇業者の質を下調べしてから訪問する習慣を。

本来金の価格は、純度(金が含まれる比重)と重さで決まりますが、買取する会社によって仕入れ値・出し値が異なります。

つまりブラックボックスであり、それが第1の謎になっています。

第2の謎は手数料です。

これもマチマチなので、買取価格の1割以上を平気で上乗せしてくる業者もあります。

たとえば仕入れまでに複数の中間業者を経由している場合、間借りしている場合、社名やブランド名を借りている場合、フランチャイズの場合などです。

◇1つの買取店に行って即決してしまうのはズブの素人。

手間はかかっても3店舗は回って、それから決めましょう。

金はオープン市場のようにみえますが、実際は不透明なところが多く、宣伝で言っている買取価格と違う場合さえあります。

投資の最初の段階で安く買取されてしまっては意味がありません。

投資家として業界を勉強し毅然とした態度で臨みましょう。

店を回った分だけ業界に詳しくなれます。

Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

CONTENTS

<Copyright 金の買取や売却に備えて知っておきたい基本>